更新日:2022年11月30日

ここから本文です。

神戸地域ビジョン

神戸地域における地域ビジョンについて紹介しています。

神戸地域ビジョン2050(令和4年3月策定)

兵庫県では、人口減少などの時代潮流の変化に伴い、様々な地域課題が顕在化するなかで、今後の地域づくりの方向性を県民と共に考え直す時期に来ていることから、新たな将来ビジョンを策定することとし、令和2年から各地域で検討を進めてきました。

このうち、2050年の神戸の姿を描いた「神戸地域ビジョン2050」が取りまとめられましたので公表いたします。

県民意見提出手続き(パブリック・コメント)の実施結果

「神戸地域ビジョン2050」の策定にあたり、とりまとめた素案について、令和3年12月27日から令和4年1月11日まで県民の皆さんからのご意見・ご提案の募集を行ったところ、合計12件のご意見等をお寄せいただきました。

提出いただいたご意見等の概要とこれに対する考え方について公表いたします。

策定までの進め方について

 有識者等で構成する新神戸地域ビジョン検討委員会を設置し、本検討委員会を中心として新しい神戸地域ビジョン策定の検討を進めてきました。

 また、県政の基本姿勢である「参画と協働」により策定を進めるため、パブリック・コメント手続きに加えて、次世代を担う大学生や若手企業人が参画する地域デザイン会議を開催するなど県民との意見交換で出された提案等を踏まえて検討を行いました。

神戸地域力指標

 神戸地域ビジョン2050の実現状況を測るため、「兵庫のゆたかさ指標」県民意識調査の結果をもとに神戸地域の地域力指標を設定しています。(令和4年度より開始)

<参考>

お問い合わせ

部署名:神戸県民センター 県民交流室 ビジョン担当

電話:078-647-9077

FAX:078-642-1010

Eメール:kobe_kem@pref.hyogo.lg.jp