更新日:2022年8月9日

ここから本文です。

淡路地域ビジョン

淡路県民局では、令和4年3月、新たな将来ビジョン「淡路地域ビジョン2050」を策定しました。

ここでは、淡路地域ビジョンとビジョン実現に向けた取組を紹介しています。

淡路地域ビジョン2050(令和4年3月策定)

基本理念ビジョン

淡路県民局では、住民・地域団体・事業者・行政が、共に理想の淡路島を創るための道しるべとなる新しい地域ビジョンを策定しました。

ビジョンの基本理念には、淡路島で暮らす人々とその暮らしを支えてきた自然の良質な関係が“環”となって広がり、誰もが安心して暮らし続けられる環境豊かな島にしよう、という思いが込められています。

併せて、日本の「はじまりの島」である淡路島から、新たな取組や挑戦が生まれ、未来に向かって発展し続ける島をめざします。

資源と魅力にあふれた淡路島で“はじめらんか”を合い言葉に、みなさんでよりよい地域づくりをはじめましょう。

策定までの経緯

有識者や地域住民等で構成する淡路新地域ビジョン検討委員会を中心に、新しい淡路地域ビジョンの検討を進めてきました。

また、県政の基本姿勢である「参画と協働」により策定を進めるため、多くの地域住民と意見交換を行いました。

座談会を実施しています。

新ビジョンや、2050年の淡路島をテーマに、淡路島で活躍する人を囲み、学び、学び合う座談会を実施しています。詳しくは以下をご参照ください。

座談会の様子

淡路地域ビジョン2050Twitterページ(外部サイトへリンク)

出前講座を実施しています。

高校生や、地域団体等に向けて、淡路地域ビジョンをテーマに出前講座・講演会を実施しています。詳しくは以下をご参照下さい。

出前講座・講演会の様子

淡路地域ビジョン出前講座

全県ビジョン出前講座

淡路地域ビジョンフォローアップ指標

淡路県民局では、淡路地域ビジョンの進捗状況をフォローアップし、その実現状況を明らかにする指標の策定に取り組んでいます。

詳細はこちら

これまでの取組

淡路地域ビジョン【平成23年改訂】

淡路地域ビジョンは、平成13年2月、「淡路公園島構想」や「淡路公園島憲章」の理念に沿い、「環境立島あわじ~人と自然の豊かな関係をきずく“公園島”へ~」という目標を掲げ、多くの住民の参画のもとに策定されました。

淡路地域ビジョン(平成23年12月改訂)本編(PDF:1,631KB)

淡路地域ビジョン(平成23年12月改訂)概要版(PDF:4,968KB)

淡路地域ビジョン委員会

淡路地域ビジョンの取組を進めるため、公募で選ばれた地域づくりの実践活動家(淡路地域ビジョン委員)から構成される淡路地域ビジョン委員会が平成13年9月9日に発足しました。

これまで、第1期から第10期あわせて延べ1008名のビジョン委員が実践活動を展開してきました。

関連資料

第8期淡路地域ビジョン委員会平成28年度活動の記録(PDF:4,149KB)

第8期淡路地域ビジョン委員会平成29年度活動の記録(PDF:2,774KB)

第9期淡路地域ビジョン委員会平成30年度活動の記録(PDF:1,786KB)

第9期淡路地域ビジョン委員会令和元年度活動の記録(PDF:1,697KB)

第10期淡路地域ビジョン委員会令和2年度活動の記録(PDF:2,753KB)

第10期淡路地域ビジョン委員会令和3年度活動の記録(PDF:2,875KB)

お問い合わせ

部署名:淡路県民局 交流渦潮室

電話:0799-26-3480

FAX:0799-24-6934

Eメール:awajiuzu@pref.hyogo.lg.jp