ホーム > まちづくり・環境 > 道路・港湾・河川 > 道路整備 > 基幹道路八連携軸について

ここから本文です。

更新日:2020年3月31日

基幹道路八連携軸について

将来の県土の骨格を形成し、広域的な地域間連携と交流を促進するため、関西から瀬戸内に至る東西軸と太平洋から日本海に至る南北軸が交わる本県の地理的な特性を活かして、東西4本、南北4本の基幹軸からなる「基幹道路八連携軸」の整備を推進しています。

「基幹道路八連携軸」は、高速自動車国道を中心に約920kmの路線網で構成されており、2019年3月現在、約750km(82%)が供用し、大阪湾岸道路西伸部をはじめとする約60km(7%)の区間で事業を推進しています。

2019年3月に策定した「ひょうご基幹道路ネットワーク整備基本計画」を基に、「基幹道路八連携軸」計画的な整備推進に取り組んでいきます。

概念図

基幹道路八連携軸概念図

整備状況(2020年4月現在)

【単位:km】

軸名称

供用中

事業中

未着手

合計

日本海沿岸軸

23.2(45.7%)

7.6(15.0%)

20.0(39.4%)

50.8

中国内陸軸

121.6(100.0%)

-

-

121.6

山陽内陸軸

127.8(100.0%)

-

-

127.8

阪神播磨臨海軸

141.3(63.0%)

21.4(9.5%)

61.5(27.4%)

224.2

播磨因幡軸

22.2(66.1%)

11.4(33.9%)

-

33.6

播磨但馬軸

88.5(87.0%)

13.2(13.0%)

-

101.7

播磨丹波但馬軸

49.7(64.8%)

10.0(13.0%)

17.0(22.2%)

76.7

日本海太平洋軸

180.3(100.0%)

-

-

180.3

合計

754.6(82.3%)

63.6(6.9%)

98.5(10.7%)

916.7

注)各路線の延長は兵庫県内の延長である。なお、ルートの定まっていない路線については想定延長としている。

 

<構成路線表>
東西構成軸 構成路線 南北構成軸 構成路線
(1)日本海沿岸軸 山陰近畿自動車道 (5)播磨因幡軸 中国横断自動車道姫路鳥取線
(2)中国内陸軸 中国自動車道(神戸JCT以西) (6)播磨但馬軸 北近畿豊岡自動車道
新名神高速道路 (和田山JCT以北)
(3)山陽内陸軸 中国自動車道(神戸JCT以東) 播但連絡道路
山陽自動車道 (7)播磨丹波但馬軸 東播磨道
阪神高速11号池田線 東播丹波連絡道路
国道29号バイパス 北近畿豊岡自動車道
(4)阪神播磨臨海軸 名神高速道路 (和田山JCT以南)
阪神高速3号神戸線 (8)日本海太平洋軸 舞鶴若狭自動車道
阪神高速5号湾岸線 神戸淡路鳴門自動車道
阪神高速31号神戸山手線 阪神高速7号北神戸線
大阪湾岸道路西伸部 阪神高速32号新神戸トンネル
第二神明道路 六甲北有料道路
神戸西バイパス
名神湾岸連絡線
国道2号バイパス 
播磨臨海地域道路

パンフレット・紹介動画


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部土木局道路企画課

電話:078-362-3519

FAX:078-362-3948

Eメール:dourokikaku@pref.hyogo.lg.jp