ホーム > 組織情報一覧 > 農政環境部 > 農政環境部 農林水産局 畜産課

ここから本文です。

更新日:2016年11月17日

農政環境部 農林水産局 畜産課

業務内容

新鮮・良質で安全な畜産物の提供に向け、酪農、肉用牛、養鶏、養豚及び養蜂等畜産の振興を図るため、畜産経営の安定、家畜の能力向上、畜産環境の保全及び家畜衛生対策等に関する様々な施策を推進しています。また、獣医師や動物用医薬品取扱業者に関する指導などを行っています。

問い合わせ先

〒650-8567

兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1(1号館8階)

農政環境部農林水産局畜産課

班名 分掌事務 電話番号 FAX・E-mail

酪農養鶏班

  1. 畜産行政の企画及び総合調整に関すること。
  2. 乳用牛の改良増殖及び育成に関すること。
  3. 生乳の流通に関すること。
  4. 学校給食用牛乳供給事業に関すること。
  5. 牛乳の消費拡大に関すること。
  6. 鶏及び豚の改良増殖に関すること。
  7. 鶏卵・食鶏の生産、流通及び価格安定に関すること。
  8. 養蜂に関すること。

078-362-3453

FAX:
078-341-8123

E-mail:
chikusanka@pref.hyogo.lg.jp

肉用牛

振興班

  1. 肉用牛の改良増殖や肥育に関すること。
  2. 肉用牛の流通に関すること。
  3. 肉用牛の価格安定制度に関すること。
  4. 県立但馬牧場公園の管理運営に関すること。

078-362-3454

衛生飼料班

  1. 家畜防疫や家畜衛生に関すること。
  2. 畜産物の安全性確保に関すること。
  3. 動物薬事や獣医事に関すること。
  4. 畜産環境保全に関すること。
  5. 飼料作物や流通飼料の生産利用に関すること。

078-362-3457

主要施策等

1.酪農振興対策

酪農の振興を図るため、乳用牛の遺伝的能力の向上、飼養管理技術の改善、牛乳の消費拡大等の事業を実施しています。

  1. 「ひょうごの乳牛」乳量・乳質アップの推進
    新鮮で安全安心な県産牛乳乳製品を県民へ安定的に供給するために、乳用牛の遺伝的能力と飼養管理技術を向上させることで1頭あたりの乳量と乳質の向上を図っています。
  2. 県産牛乳乳製品のブランド化
    国際化の進展に対応し、市場評価が高く、競争力のある『兵庫の酪農』を確立するため、高付加価値商品に重点をおいた製造・販売体制を構築するとともに県統一ブランド確立を支援しています。
  3. 高能力乳用牛の供給促進
    乳用牛の遺伝的能力を向上させるために受精卵移植技術を活用して、淡路農業技術センターで飼養している高能力乳用牛の受精卵と受精卵から生まれた雌子牛を酪農家に供給しています。
  4. 学校給食用牛乳の供給推進
    新鮮で安全安心な学校給食用牛乳の供給を通じた飲用習慣の定着と消費拡大を促進し、酪農・乳業の安定的発展を図るとともに、児童及び生徒の体位、体力の向上に寄与しています。

2.養鶏養豚振興対策

養鶏・養豚・養蜂の振興を図るため、経営技術の改善、生産出荷調整及び流通の改善を行っています。

  1. ブロイラー価格安定対策
    公益社団法人兵庫県畜産協会が実施するブロイラー価格差補てん事業に係る補てん財源の強化のため、無利子貸付を行っています。
  2. ひょうご雪姫ポークブランド強化推進
    兵庫県が開発し、21年度にデビューした「ひょうご雪姫ポーク」のブランド豚肉としての地位を確固たるものにするため、生産者の拡大や近畿圏への販路拡大等を推進しています。
  3. 養鶏養豚振興対策
    鶏卵、鶏肉及び豚肉について、安定的な生産供給を図るため、適切な需給調整を推進するとともに、兵庫県養蜂振興会が行う養蜂振興活動を支援しています。

3.肉用牛振興対策

肉用牛資源の維持拡大を図るため、肉用牛の改良と増頭に向けた各種事業を実施しています。

  1. 但馬牛改良推進対策
    良質な牛肉を生産する能力の指標となる育種価評価やDNA育種、受精卵移植技術等、新技術を活用した種雄牛の造成及び産肉データの集積・分析による繁殖雌牛の改良を進め肉用牛経営の改善を図るとともに、但馬牛生産情報ネットワークにより市場情報や改良情報、経営情報、枝肉情報等を集約して活用し、但馬牛改良の推進と種雄牛造成につなげています。
  2. 但馬牛増頭対策
    但馬牛繁殖雌牛の導入、新規参入者や規模拡大者が計画する牛舎整備を支援し、但馬牛生産基盤の強化を図っています。
  3. 「但馬牛」・「神戸ビーフ」ブランド強化対策
    但馬牛の特長である美味しさのPR等による「但馬牛」「神戸ビーフ」の販路拡張に向けた取り組みを支援し、ブランド強化と経営の安定化を図っています。
  4. 但馬牧場公園管理運営
    県立但馬牧場公園の管理、運営を実施しています。

4.家畜衛生対策

家畜の伝染病対策、畜産農家の衛生指導、動物用医薬品の適正使用等の事業を実施しています。

  1. 家畜防疫
    家畜の伝染病の発生予防及びまん延防止のため、家畜伝染病予防法に基づき、家畜の検査・注射等を実施しています。
  2. 家畜衛生技術指導
    各種の疾病による家畜の損耗防止と生産性の向上を図るため、農家等への巡回指導及び家畜の衛生検査等を行っています。

5.飼料対策

畜産経営の安定を図るため、自給飼料の増産と調製利用技術の向上を推進するとともに飼料製造業者への立入指導を行っています。

  1. 自給飼料生産対策
    粗飼料自給率を向上させるために放牧や稲発酵粗飼料、飼料用米などの生産を総合的に推進しています。
  2. 飼料安全性確保対策
    飼料製造業者等への立入指導、飼料の収去検査及び飼料等の適正使用等を指導しています。

事業等の紹介、関連するページ

関連リンク