ホーム > 組織情報一覧 > 阪神南県民センター県民交流室

ここから本文です。

更新日:2016年1月19日

阪神南県民センター県民交流室

業務内容

阪神南地域の庶務、予算、経理、庁舎管理、入札・契約、広報、広聴、選挙、防災対策などを行っています。

問い合わせ先

〒660-8588

尼崎市東難波町5-21-8 (代表)06-6481-7641

課名    担当名 分掌事務 電話番号 FAX ・Email
総務防災課   地域における県政の企画に関すること。 06-6481-4538 06-6481-8148
Hanshinm_kem@pref.hyogo.lg.jp
県政広報・広聴に関すること。
選挙及び政治資金規正法に関すること。
防災・地域防犯対策に関すること。 06-6481-8072
交通安全対策に関すること。
総務担当 庶務に関すること。 06-6481-8046
庁舎管理に関すること。
財務担当 予算に関すること。 06-6481-4515
経理に関すること。
入札及び入札参加資格・申請に関すること。
阪神南県民情報センター 県政情報の収集・整理・提供に関すること。 06-6481-7641
県民運動課   県民運動、地域活動の支援、青少年指導に関すること。 06-6481-4629 06-6482-0579
Hanshinm_kem@pref.hyogo.lg.jp
ビジョン担当 地域ビジョンの推進、芸術文化の振興に関すること。 06-6481-4558
産業振興担当 産業振興・中小企業の支援に関すること。 06-6481-7663 06-6481-4387
Hanshinm_kem@pref.hyogo.lg.jp
雇用就業支援に関すること。
貸金業、消費者金融相談に関すること。
ツーリズム推進に関すること。

 

主要施策等

○広報・広聴活動の実施

  県政情報を提供し、県政に対する県民の理解を高め、県政への参画を促進するとともに地域の魅力を地域内外の人々に広く発信する広報活動と、多岐にわたる県民の意向を把握し、県政に反映させる広聴活動を推進しています。

(1) 県民だよりひょうご(地域版)等による広報
 阪神南県民センター年間広報計画に基づき、全世帯配布広報紙「県民だよりひょうご」を作成するなど、各種広報媒体を活用し、管内における県行政施策の広報を行っています。

(2) さわやかフォーラム・さわやかトークの開催
  成熟社会にふさわしい「参画と協働」の実現を目指して、知事と県民が地域づくりについて意見交換を行う「さわやかフォーラム」を開催しています。
 また、知事が地域の実践活動グループを訪問し自由な意見交換を行う「さわやかトーク」を開催しています。

(3) 走る県民教室
 県民が県立施設等を見学することを通じて、県政への理解を深めるとともに、地域間交流を促進することを目的として、地域団体等が貸し切りバスを利用して県等の施設を見学する場合に、バスの借り上げ費用の一部(1日コース2.5万円/台、1泊2日コース5万円/台)を補助しています。
 

○防災、安全・安心の地域づくりの推進

(1) 東南海・南海地震等防災対策の推進
 東南海・南海地震等への防災・減災対策を強化するため、「阪神地域ひょうご防災リーダー講座」や「阪神南地域広域版津波一時避難場所マップ」の作成等を地元市と連携して実施し、地域防災力の向上を図ります。

(2) 地域ぐるみ安全対策の推進
 地域における県民の自主的な防犯活動を促すため、「まちづくり防犯グループ」の立ち上げ支援を行い、これらのグループの活動連携を促進するとともに、防犯関係機関と地域住民との調整役を果たす防犯活動リーダーである「地域安全まちづくり推進員」の委嘱やひったくり防止キャンペーンの展開などを通じ、防犯活動を推進しています。

(3) 自転車運転マナー向上等による交通事故防止対策の推進
 「ストップ・ザ・交通事故」県民運動阪神南地域推進協議会の運営や、管内大規模小売店舗での店内放送、各警察署・各地区交通安全協会等との連携を通じてシートベルト着用アップ等の交通安全啓発活動を実施しています。また、「自転車運転マナーアップキャンペーン」の実施などを通じて、自転車運転マナーの向上を図り、管内交通事故の減少につなげています。

 

事業等の紹介、関連するページ