ホーム > 組織情報一覧 > 丹波県民局 篠山土地改良事務所

更新日:2022年4月1日

ここから本文です。

丹波県民局 篠山土地改良事務所

業務内容

土地改良事業に関する企画・調整、土地改良区の指導、市営土地改良事業の支援、多面的機能支払交付金、県営土地改良事業の施工、土地改良換地、事業用地の取得、技術指導、地籍調査事業の推進等に関する仕事をしています。

問い合わせ先

〒669-2341

兵庫県丹波篠山市郡家451-2

係名

分掌事務

電話番号

FAX・E-mail

業務課

土地改良区検査指導、土地改良事業、

災害復旧事業の事務、等

079-552-7472

(FAX)

079-552-5576

(E-mail)

sasayamatr@pref.hyogo.lg.jp

農村計画課

団体営土地改良事業等の技術指導、多面的機能支払交付金、換地、地籍調査等

079-552-7417

整備課

県営土地改良事業の施工、設計積算、等

079-552-7474

主要施策等

 

  1. 地域農業の持続的発展のため、地域に応じた生産基盤の推進
    管内の水田面積9,360haのうち整備計画面積は7,989haで、その内90.1%が整備済となっています。
    しかし、地形条件等の不利な中山間地域においては高齢化が進むとともに担い手が不足しているため、生産基盤を早急に近代化し、生産性の高い農業への転換を図る必要があります。
    また、昭和40~50年代に整備された地域では土地改良施設(用排水路、揚水機など)が老朽化しているため、生産性の高い農業を持続発展させるために施設の再整備等を計画的に堆進し、機能維持・増進を図る必要があります。そこで、県営かんがい排水事業等、各種土地改良事業で整備した地域をはじめ、各地域で土地改良施設の老朽化が進んでいるため、計画的に施設の更新等に取り組みます。
    • 《おもな実施事業》
    • 経営体育成基盤整備事業
    • 用水路のパイプライン化等
    • 土地改良施設維持管理適正化事業
    • 用水路改修、揚水機改修外
    • 農村総合整備事業(団体営事業)
    • 用排水施設改修、集落道整備、防火水槽設置等
    • 中山間地域総合整備事業(団体営事業)
    • 用排水施設改修、区画整理等
    •  
  2. 丹波地域の美しい自然を守る、災害に強い農山村づくりの推進
    管内には農業用水の基幹施設である農業用ため池(468箇所)のうち重点的に整備を要するものが18箇所あり、農業用水の安定確保に加え防災上も早期に整備をする必要があります。これらのため池については、災害を未然に防止するためにも、ため池管理者や市と協議・検討を重ね順次整備を進めます。
    • 《おもな実施事業》
    • 農村地域防災減災事業(ため池整備等)
    • ため池改修、井堰改修外
    •  
  3. 農地、農業用水施設等の良好な保全と質的向上を図る地域ぐるみの効率の高い共同活動の推進
    農地、農業用水や農村環境等の地域資源をを守り、その機能を高める地域協働の基礎的取組(農地維持活動)や地域資源の質的向上を図る共同活動及び農業用施設の長寿命化のための活動(資源向上活動)に対し支援しています。
    • 《おもな実施事業》
    • 多面的機能支払交付金
    • 農地維持支払、資源向上支払[共同]201組織
    • 資源向上支払[長寿命化]174組織
    •  
  4. 都市住民との交流によるふるさとむらづくり
    過疎化や高齢化が進む集落において、都市と農山村の人々が交流を通じて、お互いが「農」の恵みを享受し、地域住民が主体となり集落活性化と美しいむらづくりを推進しています。
    • ふるさとむら活動
    • 実施地区12地区(丹波篠山市9地区、丹波市3地区)
    • (内容)農作業ボランティア(活動人員延べ約2,000人/年)
    •  
  5. 国土の保全・有効活用のための土地の実態調査の推進
    地籍調査については、平成26年度末現在、全国の進捗率51%に対し兵庫県は23%、丹波地域16%と遅れています。現在、丹波市・丹波篠山市、丹波ひかみ森林組合及び丹波市森林組合が実施中です。「丹波県民局地籍調査

事業等の紹介、関連するページ