ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 精神保健福祉 > ひょうご・こうべ依存症対策センターについて

ここから本文です。

更新日:2018年1月4日

ひょうご・こうべ依存症対策センターについて

依存症患者及びその家族等に対する包括的な支援を行うため、県精神保健福祉センター内に県・神戸市共同で「ひょうご・こうべ依存症対策センター」を設置し、依存症に対する専門相談等を実施しています。

1設置場所

兵庫県精神保健福祉センター内(神戸市中央区脇浜海岸通1-3-2)

2専用ダイヤル

  1. 専用電話番号 #7330(悩み去れ)または(078)251-5515
    ※携帯電話から#短縮ダイヤルへの通話については、2月上旬の予定です。
  2. 電話受付曜日 火曜~金曜日(祝日、年末年始除く)
  3. 受付時間 9時30分~11時30分、13時00分~15時30分

3センターの機能(業務内容)

平成29年度(平成30年1月~)

  1. 相談機能
    • アルコール、薬物、ギャンブル等の依存症に関する相談対応
      (県及び神戸市の相談員を配置)

平成30年度~

  1. 相談機能
    • アルコール、薬物、ギャンブル等の依存症に関する相談対応
      (県及び神戸市の相談員を配置)
  2. 研修・サポート機能
    • 依存症に対応する支援者の育成→関係機関等に対する研修の実施
    • 依存症患者の家族への支援→家族を支える学習会(家族教室)の実施
  3. 連携・啓発機能
    • 関係機関によるネットワークの推進→依存症関係機関連絡会議の開催
    • 依存症に対する理解の促進→リーフレット、フォーラム等による普及啓発

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局障害福祉課 精神障害福祉班

電話:078-341-7711

内線:3291

FAX:078-362-3911

Eメール:shougaika@pref.hyogo.lg.jp