更新日:2022年9月20日

ここから本文です。

新生児聴覚スクリーニング検査について

~出生した医療機関で、新生児聴覚スクリーニング検査を受けましょう~

先天性聴覚障害は、1,000人のうち1~2人程度と言われており、乳幼児早期に気づかれない場合、耳からの情報に制約があるため、ことばやコミュニケーションに支障をきたします。

しかし、早期に発見し、治療や訓練などを受けることにより、聴覚障害による影響を最小限にすることができます。

  • ~検査の方法~検査中の新生児
    検査は、赤ちゃんが眠っている間に、数分間、専用のイヤホンを耳につけて行い、痛みも副作用もありません。
  • ~検査の流れ~
    生後三日目以内に1.初回検査、結果により入院中に2.再検査、精密検査が必要な場合は、3.精密検査実施機関(耳鼻咽喉科)へ紹介になります。検査結果は、同意を得てお住まいの市町へ結果を連絡します。

赤ちゃんのきこえの検査ご案内(PDF:113KB)
きこえと言葉の発達チェック(PDF:112KB)

精密検査で診断がつけば、治療に加え、専門の相談窓口や療育、福祉サービス等の情報をお知らせします。

  • ~検査の費用は?~
    検査は保険適用外ですが、検査費用を補助している市町がありますので、お住まいの市町の母子保健担当にお問い合わせください。
<検査等に関する相談窓口>
市町名 担当部署 電話番号 備考
神戸市 家庭支援課 078-322-6513 補助あり
姫路市 保健所健康課 079-289-1641 補助あり
尼崎市 健康増進課 06-4869-3033  
西宮市 保健所地域保健課 0798-35-3310  
明石市 こども健康課 078-918-5656 補助あり
芦屋市 こども・健康部健康課 0797-31-1586  
宝塚市 健康センター 0797-86-0056  
三田市 すくすく子育て課 078-559-5701 補助あり(条件あり)
伊丹市 健康政策課 072-784-8034  
川西市 健幸政策課 072-758-4721  
猪名川町 住民課健康づくり室 072-766-1000  
加古川市 育児保健課 079-427-9217 補助あり
稲美町 こども課 079-492-9155 補助あり
播磨町 すこやか環境グループ 079-435-2611 補助あり
高砂市 健康増進課 079-443-3950 補助あり
小野市 健康増進課 0794-63-3977 補助あり
加東市 健康課 0795-43-0432 補助あり
西脇市 健幸都市推進課 0795-22-3111 補助あり
多可町 健康課 0795-32-5121 補助あり
三木市 健康増進課 0794-86-0900 補助あり
加西市 健康課 0790-42-8723 補助あり
市川町 保健福祉センター 0790-26-1999 補助あり
福崎町 健康福祉課 0790-22-0560 補助あり
神河町 健康福祉課 0790-32-2421 補助あり
たつの市 健康課 0791-63-5121 補助あり
太子町 さわやか健康課 079-276-6630 補助あり
佐用町 健康福祉課 0790-82-0661 補助あり
宍粟市 保健福祉課 0790-62-1000 補助あり
相生市 子育て元気課 0791-22-7156 補助あり
赤穂市 保健センター 0791-46-8701 補助あり
上郡町 保健センター 0791-52-2188 補助あり
豊岡市 健康増進課 0796-24-1127 補助あり
新温泉町 保健福祉センター 0796-99-2940  
香美町 健康課 0796-36-1114 補助あり
養父市 健康課 079-662-3167 補助あり
朝来市 地域医療・健康課 079-672-5269 補助あり
丹波市 健康課 0795-88-5750 補助あり
丹波篠山市 健康課 079-594-1117 補助あり
洲本市 健康増進課 0799-22-3337  
淡路市 健康増進課 0799-64-2541  
南あわじ市 市民福祉部健康課 0799-43-5218  

精密聴力検査・二次聴力検査医療機関

新生児聴覚スクリーニング検査を受検後、結果により再検査や精密検査が必要になる場合があります。
下記療育・教育機関と連携できる県内の医療機関は下記のとおりです。
★詳細は新生児聴覚スクリーニング検査を初めに受けた医療機関や、お住まいの母子保健担当窓口にお問い合わせください。

兵庫県内の新生児聴覚スクリーニング後・乳幼児健診後の聴力検査機関一覧(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)
(リンク先:一般社団法人日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学会「お子様の難聴に関する情報」より)

療育・教育機関等について

1.聴覚特別支援学校等

聴覚特別支援学校では、聴覚障害の疑いや聴覚障害と診断されたお子さんに対して、地域の実情に応じて0歳から概ね高校生までの教育相談を行っています。
特別支援学校だけでなく、地域の学校園に通う子どもも含め、聴力測定、聴覚管理、補聴器の選定・フィッティング等の相談に対応しています。詳細は、お問い合わせください。

兵庫県教育委員会事務局特別支援教育課(外部サイトへリンク)

 

聴覚特別支援学校一覧
施設名 対象 郵便番号 所在地 電話番号

兵庫県立神戸

聴覚特別支援学校

教育相談
保育相談部(1・2歳)幼稚部、
小・中・高等部
寄宿舎

655-
0013

神戸市垂水区福田1-3-1 078-709-9301

兵庫県立こばと
聴覚特別支援学校

教育相談
保育相談部(1・2歳)
幼稚部

663-
8001

西宮市田近野町8-8

0798-53-5061

兵庫県立姫路
聴覚特別支援学校

教育相談
保育相談部(1・2歳)幼稚部、
小・中・高等部
寄宿舎

670-
0012

姫路市本町68-46

079-284-0331

兵庫県立豊岡
聴覚特別支援学校

教育相談幼稚部、
小・中学部
寄宿舎

668-
0047

豊岡市三坂町2-9

0796-22-2114

兵庫県立あわじ
特別支援学校

教育相談
幼稚部、小・中学部

656-
0053

洲本市上物部2-1-17

0799-22-1766

 

2.児童発達支援センター(通園施設)

神戸市総合療育センター

入園と外来診療があります。0歳から就学前までの難聴児が、保護者とともに通園し、言語訓練や保育を通じて、きこえとことばを育てます。

神戸市総合療育センター(外部サイトへリンク)

 

児童発達支援センター
施設名 対象 郵便番号 所在地 電話番号

まるやま学園
難聴児クラス

神戸市在住の子ども
(0~就学前)

653-0875 神戸市長田区丸山町2-3-50 078-646-5297
診療所

神戸市在住の子ども
(0~概ね小1)

653-0875 神戸市長田区丸山町2-3-50 078-646-5291

 

神戸市総合療育センター以外の機関(県のホームページで紹介しています)

聴覚障害児の受入れを行っている児童発達支援事業所及び放課後等デイサービス事業所の情報

3.全国難聴児を持つ親の会

聴覚に障害を持つ子供たちにより良い教育環境と生活環境をもたらすために、その親たちが情報を交換し、互いに助け合い、また教育関係者や行政にはたらきかけることを目的に設立されています。

〔活動内容〕

季刊誌「べる」の発行(年4回)

全国34ある親の会は親子キャンプ・研修会・相談事業など独自の活動をしている。

年1回全国の親の会から代表者が集まり、研修と親の会同士の情報交換を行う。

関係官庁及び諸団体との連絡・協力。

他に必要に応じて、手引き書「聴覚障害児の理解のために」を発行

全国難聴児を持つ親の会(外部サイトへリンク)

関係団体一覧
団体名 郵便番号 住所 電話番号
本部 全国難聴児を持つ親の会

170-0005

東京都豊島区南大塚3-43-11

03-3988-1616
(FAX同じ)

近畿ブロック:西宮市難聴児親の会・宝塚市難聴言語障害児親の会・兵庫県難聴児親の会・奈良難聴児親の会・門真市聴覚障がい児(者)親の会

 

4.兵庫県立聴覚障害者情報センター公益社団法人兵庫県聴覚障害者協会

(設置:兵庫県・神戸市)

聴覚障害に関する情報提供施設。聴覚障害者の社会参加と自立を援助し、生活・文化の向上と福祉の増進をはかることを目的とし、関係機関・関係団体と連携を取りながら聴覚障害に関するあらゆる相談と支援を、行っています。

【主な事業】

手話通訳者・要約筆記者の派遣・養成事業

生活相談や、生活訓練等、暮らしに関する支援事業

聴覚障害者団体や手話サークル、要約筆記サークルなどの活動支援

聴覚障害者向け映像の自主制作、字幕や手話入り映像作品(DVD・VHS)の貸出事業

聴覚障害者への情報発信に関する事業

聴覚障害者向け災害等緊急時情報発信事業

兵庫県聴覚障害者情報センター(外部サイトへリンク)

兵庫県立聴覚障害者情報センター
施設名 郵便番号 所在地 電話番号 Fax番号
兵庫県立聴覚障害者
情報センター
657-
0832
兵庫県神戸市灘区岸地通1-1-1
灘区民ホール2階
078-805-4175

078-805-4192

新生児聴覚検査機器購入支援事業について(R4年度)

令和4年度より、県内全ての分娩取扱機関で、精度の高い新生児聴覚スクリーニング検査が受検できる環境を整備するため、標記事業を新たに実施することとなりました。
事業の趣旨をご理解いただき、事業を活用する医療機関におかれましては、下記のとおり申請を行っていただきますようお願いいたします。

1.事業内容

県内の全ての分娩取扱機関において、精度の高い新生児聴覚スクリーニング検査が受検できる環境を整備するため、自動ABR(自動聴性脳幹反応)の機器を購入する分娩取扱機関に対して購入費用を補助します。

自動ABR(自動聴性脳幹反応)を新規購入する費用が対象です。

  • ABR又は自動ABRを既に保有している産科施設が、自動ABRを買い換える場合は対象ではありません。
  • なお、OAEから自動ABRへの買い換えは対象です。

<補助金について>

令和4年度兵庫県保健医療部補助金交付要綱(PDF:140KB)

新生児聴覚検査機器購入支援事業別表(PDF:81KB)

<事業について>

事業実施要綱(PDF:61KB) 事業概要(PDF:60KB)

対象施設 県内の分娩取扱機関(産科施設)
対象経費 自動ABRを新規購入する費用(1施設につき1台)
補助率 1/2(分娩取扱機関1/2、県等1/2)
購入費用上限額 3,600千円

2.交付事務スケジュール

  • 令和4年9月末までに交付申請書類一式を担当者へメールで送付してください。
  • 令和4年10月下旬頃までに交付決定を通知します。
  • 令和5年3月末までに実績報告書の提出、補助金請求を行ってください。

3.申請書類

  • (1)補助金交付申請書(様式第1号)
  • (2)誓約書(様式第1号の2)
  • (3)収支予算書(別記)
  • (4)聴覚検査機器購入支援事業所要額調書(別紙1) ※見積書の写し等添付をお願いします
  • (5)聴覚検査機器購入支援事業所要額明細(別紙2)

Wordファイル【上記(1)及び(2)】(ワード:29KB)
Excelファイル【上記(3)~(5)】(エクセル:35KB)

4.問い合わせ先

兵庫県保健医療部健康増進課保健・栄養指導班
聴覚検査機器購入支援事業担当
TEL:078-341-7711(内線3251)FAX:078-362-3913

お問い合わせ

部署名:保健医療部 健康増進課 保健・栄養指導班

電話:078-341-7711

内線:3251

FAX:078-362-3913

Eメール:kenkouzoushinka@pref.hyogo.lg.jp