ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 薬・献血 > 家庭用電気マッサージ器の正しい使用について(注意喚起)

ここから本文です。

更新日:2016年11月4日

家庭用電気マッサージ器の正しい使用について(注意喚起)

家庭用電気マッサージ器のローラー部の布カバーを外して使用したことにより、衣服が機器のローラー部に巻き込まれ、窒息死した事故が発生しています。家庭用電気マッサージ器の使用にあたっては、取扱い説明書等をよく読み、正しく使用してください。特に次のことにご注意ください。

カバーを外したり、破れた状態での使用は大変危険なため、絶対に使用しないでください!!

これまでに厚生労働省に報告された死亡報告の概要は次のとおりです。

  1. 販売名 アルビシェイプアップローラー
    製造業者名 株式会社的場電機製作所
    販売期間 昭和58年から平成2年(販売台数:約42万台)
    事故の概要 布カバーを外した状態で使用し、衣服が巻き込まれたことにより、窒息となり死亡した。
    事故発生年等 平成11年栃木県、平成15年香川県、平成20年北海道 各1例(平成20年12月16日公表)
    平成24年愛知県 1例(平成24年5月10日公表)
    平成26年山梨県 1例(平成26年6月23日公表)
  2. 販売名 ハンディマッサージャーGM-2(愛称:もみ太くん)
    製造業者名 株式会社フジ医療器
    販売期間 平成7年から平成15年(販売台数:約11万台)
    事故の概要 布カバーが破れた状態で使用し、マフラーが巻き込まれたことにより、窒息となり死亡した。
    事故発生年等 平成22年静岡県 1例(平成22年2月5日公表)

詳しくは次の厚生労働省のホームページをご覧ください。

厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局薬務課

電話:078-362-3269

FAX:078-362-4713

Eメール:yakumuka@pref.hyogo.lg.jp