ホーム > 組織情報一覧 > 総務部 > 総務部 教育課

更新日:2022年8月5日

ここから本文です。

総務部 教育課

業務内容

創造性と自立性を有する人の育成を目指した教育の振興のため、建学の精神に基づき多様な個性と能力を伸ばす私学教育の充実支援を行っています。

兵庫県公立大学法人の運営支援及び県内大学との連携強化に取り組んでいます。

問い合わせ先

〒650-8567

神戸市中央区下山手通5丁目10-1(2号館7階)

班名

分掌事務

電話番号

FAX・E-mail
私学教育班 私立小学校、中学校、高等学校に関すること 078-362-3104 FAX:
078-362-9389
E-mail:
kyouikuka@pref.hyogo.lg.jp
課の庶務に関すること
幼児教育・教育振興班 私立幼稚園に関すること 078-362-3105
専修学校、各種学校に関すること 078-362-3138
大学振興班 兵庫県公立大学法人に関すること(経営支援担当の所掌に属するものを除く) 078-362-3103
兵庫県公立大学法人評価委員会に関すること
その他大学に関すること
(経営支援担当) 大学室、兵庫県公立大学法人及び県立大学附属学校の予算、決算に関すること 078-362-3128
連携教育推進班 兵庫県立大学附属学校の運営支援 078-362-3368
県立大学との連携に関すること

主要施策等

私立学校教育に対する支援

(1)経常的経費に対する支援

私立の幼稚園、小学校、中学校、高等学校、専修学校、各種学校、外国人学校の経常的経費に対して助成を行っています。

事業名

概要

私立学校経常費補助(PDF:33KB)

私立高等学校、中学校、小学校及び私立幼稚園の経常的経費に対する補助

私立専修学校等補助(PDF:76KB)

私立専修学校・各種学校の学校運営の基盤強化、職業・専門教育の充実強化のために補助

外国人学校振興費補助(PDF:91KB) 外国人学校の運営経費に対する補助

 

(2)魅力ある学校づくりや特色ある教育活動等に対する支援

私立学校における魅力ある学校づくりや特色ある教育活動等に対する助成に加え、少子対策として、地域や保護者のニーズに対応した子育て支援の積極的な取り組みに対して支援をしています。

事業名

概要

小中高関係 1.私立学校経常費特別補助

教育の個性化・多様化を推進するため、私立学校が実施する取り組みに対して補助を行っています

 

事業名

概要

幼稚園関係

2.私立幼稚園預かり保育推進事業

私立幼稚園が実施する預かり保育に対し補助を行っています

 

3.長時間等預かり保育推進事業

保育所と同様に長時間等預かり保育を実施する私立幼稚園に対し補助を行っています

4.私立幼稚園親子学級開設費補助事業

幼児に対する正しい理解と親同士の交流を深めるために、親子学級を開設する私立幼稚園に対して補助を行っています

5.特別支援教育推進事業

各私立幼稚園で取り組む特別支援教育に対して補助を行っています

6.私立幼稚園乳幼児子育て応援事業(在宅児子育て応援事業)

地域の在宅児(2~5歳児)やその親の子育て支援のため、私立幼稚園が行う体験幼児教育等に対して補助を行っています

7.私立幼稚園乳幼児子育て応援事業(1歳児子育て応援事業)

乳幼児とその親たちが交流し、学び合える「子育てサロン」を開設・運営する経費の一部に対して補助を行っています

 

(3)私立高等学校等生徒に対する就学支援

私立高等学校等の生徒に対する就学機会を確保するため、国の就学支援金を支給するとともに授業料軽減補助等を行い、学資負担者の軽減措置を講じています。

就学支援制度のご案内(PDF:460KB)

事業名

概要

1.私立高等学校等生徒授業料軽減制度

国の就学支援金を支給するとともに、県単独補助により、低所得世帯に重点化した授業料軽減のための助成を行っています

2.入学資金貸付事業

私立高等学校及び私立専修学校高等課程(3年制)に入学する県内生徒の学資負担者で、収入が一定基準以下の者を対象とする学校法人の行う入学資金貸付事業に対し資金を貸し付けています

3.私立高等学校等奨学給付金 私立高等学校等の生徒(新制度の就学支援金支給対象者)の保護者で、生活保護世帯(通信制をのぞく。)または市町民税所得割額0円の世帯の方に対し、奨学給付金を支給します。

 

(4)私立専修学校(高等課程、専門課程)の学生に対する支援

私立専修学校に対する就学機会を確保するため、国の就学支援金を支給するとともに、授業料軽減補助等を行う(高等課程)ほか、高等教育の修学支援新制度により授業料・入学金の減免を行い(専門課程)、学資負担者の負担の軽減を講じています。

事業名

概要

1.私立高等学校等生徒授業料軽減制度 国の就学支援金を支給するとともに、県単独補助により、低所得世帯に重点化した授業料軽減のための助成を行っています(私立専修学校高等課程)
2.入学資金貸付事業 入学する県内生徒の学資負担者で、収入が一定基準以下の者を対象とする学校法人の行う入学資金貸付事業に対し資金を貸し付けています(私立専修学校高等課程(3年制))
3.私立高等学校等奨学給付金 生徒(新制度の就学支援金支給対象者)の保護者で、生活保護世帯(通信制をのぞく。)または市町民税所得割額0円の世帯の方に対し、奨学給付金を支給します(私立専修学校高等課程)
4.高等教育の修学支援新制度 授業料・入学金の減免と、給付型奨学金の給付(日本学生支援機構が実施)により、要件確認を受けた学校の学生の修学に係る経済的負担を軽減します(私立専修学校専門課程)
5.私立専門学校生等への修学支援実証研究事業 経済的理由により修学困難な生徒に対し独自に授業料を減免する専修学校に対する支援を実施します(私立専修学校専門課程、同高等課程(一部))

6.ひょうご学生生活応援事業

(事業募集)

新型コロナウイルス感染症や物価高騰により経済的に困窮している学生を支援するため、これらの学生に対して独自で食に関する支援を行う大学・専門学校等に、支援に係る経費の一部を助成します。

(5)兵庫県公立大学法人の運営支援

兵庫県立大学及び芸術文化観光専門職大学を運営する兵庫県公立大学法人が「教育」「研究」「社会貢献」等の分野で達成すべき6年間の中期目標を策定し、その達成に向けた法人の取り組みを支援しています。

 

(6)県内大学との連携強化

兵庫地域とアジア・太平洋地域の大学間交流を進める「HUMAP構想」を推進するとともに、学長と知事の懇話会の開催、県と県内大学の情報共有の強化等により、地域連携、若年雇用対策、防災教育などの面における県と県内大学との連携及び大学間交流を一層促進しています。また、一般社団法人大学コンソーシアムひょうご神戸と私立大学等改革総合支援事業(タイプ5)に関する包括連携協力の協定を締結し、「ひょうご産官学連携協議会」に参画しています。「ひょうご産官学連携協議会」では、平成29年度文部科学省私立大学等改革総合支援事業(タイプ5)に採択され、大学の垣根を越えて地域の活性化事業やグローバル教育支援事業などに取り組んでいます。

 

事業等の紹介、関連するページ