ホーム > 健康・医療・福祉 > 障害者福祉 > 障害者社会参加 > 障害者の芸術文化活動の推進

更新日:2022年10月28日

ここから本文です。

障害者の芸術文化活動の推進

兵庫県の障害者芸術文化の普及啓発を促進するため、「ひょうご障害者芸術文化活動支援センター」を設置し、芸術文化活動を行う障害者や団体等を総合的に応援しています。

  • 芸術文化活動を支援する人材育成
  • 事業所に対する相談支援
  • 関係者のネットワークづくり

障害者芸術作品常設展示場「兵庫県障害者アートギャラリー」

兵庫県立美術館王子分館「原田の森ギャラリー」内にある「兵庫県障害者アートギャラリー」において、障害のある方々の絵画、書、写真、工芸等のアート作品を常設で展示しています。障害のある方々が、様々な表現手段を使い、自由な発想で創作されたアート作品をどうぞご鑑賞ください。

展覧会名

展示期間

出展団体

チラシ

太陽の郷「陽ノヒカリ展~にじいろせかい~」 令和4年10月1日(土曜日)~12月25日(日曜日) 社会福祉法人五倫会 障害福祉サービス事業所 太陽の郷 太陽の郷「陽ノヒカリ展~にじいろせかい~」(PDF:157KB)

ライフスペース・プロペラ作品展

令和4年7月1日(金曜日)~9月30日(金曜日)

特定非営利活動法人ライフスペース・プロペラ

ライフスペース・プロペラ作品展(PDF:903KB)

いたみ杉の子ゆうゆう、フォーゆう、ホープゆう作品展 令和4年4月1日(金曜日)~6月30日(木曜日) 社会福祉法人いたみ杉の子ゆうゆう、フォーゆう、ホープゆう いたみ杉の子ゆうゆう、フォーゆう、ホープゆう作品展(PDF:1,564KB)
丹南精明園作品展 令和4年1月6日(木曜日)~3月31日(木曜日) 障害者支援施設 丹南精明園

丹南精明園作品展(PDF:682KB)

兵庫県障害者アートギャラリー 2ND ANNIVERSARY特別展「大きな作品展」を開催しました。

兵庫県では障害者芸術の常設展示場「兵庫県障害者アートギャラリー」を令和2年度から兵庫県立美術館王子分館原田の森ギャラリー内に開設しています。開設2周年を記念して令和4年8月3日(水曜日)から8月7日(日曜日)までの5日間「大きな作品展」を開催しました。

「大きな作品展」開催の様子(PDF:6,077KB)

 

 

第18回兵庫県障害者芸術・文化祭(舞台部門)を開催します。

芸術・文化活動を通して、より多くの障害のある人の自己実現と社会参加を進めるとともに、障害の有無に関わらず交流を通して共感と感動の輪を大きく広げることを目的に、令和4年11月26日(土曜日)たつの市立アクアホールにて、第18回兵庫県障害者芸術・文化祭(舞台部門)を開催します。県内のさまざまな障害を持つ方々の太鼓演奏、ダンスパフォーマンス、ピアノ演奏、映画上映、演奏会など日ごろの活動の成果が発表されます。当日は手話通訳、要約筆記があります。入場は無料ですが事前申込み制となっておりますので、下記申込用紙にご記入のうえ、メールかFAXにてお申込みください。

チラシ(PDF:1,616KB)

申込用紙(ワード:40KB)

第16回兵庫県障害者芸術・文化祭の様子、受賞作品の紹介はこちらから

お問い合わせ

部署名:福祉部 ユニバーサル推進課

電話:078-362-4379

FAX:078-362-9040

Eメール:universal@pref.hyogo.lg.jp