ホーム > 食・農林水産 > 食と農 > 食の安全・安心 > 農薬管理指導士に関するお知らせ

更新日:2022年1月17日

ここから本文です。

農薬管理指導士に関するお知らせ

農薬管理指導士に関する情報を掲載しています。詳しくは、下記のリンク(関連資料)をクリックしてください。

1兵庫県農薬管理指導士について

兵庫県では、農薬の取扱い、使用に関する安全性の確保を図るために、農薬販売業者、防除業者、ゴルフ場コース管理者、生産団体等の農薬管理責任者などの資質向上対策の一環として、農薬の取扱いについて指導的役割を果たすべき者を「農薬管理指導士」として認定しています。

2農薬管理指導士の認定について

農薬管理指導士の認定は、「農薬管理指導士認定特別研修」を受講の上、「農薬管理指導士認定試験」に合格することが要件です。

なお、認定の有効期間は3年間です。ただし、初回認定に限り有効期間の切れる年度の3月31日まで有効です。

【受講資格】

「農薬管理指導士認定特別研修」の受講資格は、満18歳以上の者で、かつ次のいずれかに該当する者です。

  1. 農薬を販売する者のうち、その販売所の所在地が兵庫県内にある者
  2. 防除業者またはその従業員で現に兵庫県内で防除業務に従事している者
  3. 兵庫県内に所在するゴルフ場のコース管理部門で農薬管理等に従事している者
  4. 生産者団体組織及び農産物等直売所開設・運営団体において農薬に関係する業務に従事している者のうち、当該団体の所在地や直売所等が兵庫県内にある者(※上記の団体に所属し、農薬使用者に対して指導・助言ができる立場の方)
  5. 兵庫県内に所在する公園等を所管する公的団体に属する者で、防除業務に従事している者
  6. その他知事が適当と認める者(※過去に適当と認めた主な事例:農作物の商品検査者、行政関係者等)

【受験資格】

認定試験の受験資格は、認定特別研修を修了した者です。

3農薬管理指導士の更新について(更新研修は書面での実施に変更)

更新を希望する農薬管理指導士は、認定有効期間の最終年度に「農薬管理指導士更新研修」を受講していただくことで更新できます。

令和3年度の更新研修は、平成30年度に新規認定又は更新された方などが対象となります。

なお、令和3年度の更新研修は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、会場での開催は中止とし、書面で実施します。

詳細については、受講申込者へ資料をお送りしていますので、そちらをご確認ください。

※1月31日(月曜日)までに資料が届かない場合は、下記の問い合わせ先へご連絡ください。

4農薬管理指導士認定特別研修及び認定試験について

令和3年度の認定特別研修及び認定試験は、令和3年12月1日(水曜日)、2日(木曜日)に兵庫県立のじぎく会館で実施しました。

5勤務先や住所に変更があった場合のお願い

既に、兵庫県農薬管理指導士の認定を受けている方で、勤務先や住所に変更のあった場合は、変更届(別記様式第4号)の提出をお願いします。また、他都道府県で農薬管理指導士の認定を受け、兵庫県内に転勤等された方については、認定機関の移行を希望する場合は、認定申請書(別記様式第7号)の提出をお願いします。

各書類提出先

〒650-8567

兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目10番1号

兵庫県農政環境部農林水産局農業改良課

 

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局農業改良課

電話:078-362-9206

FAX:078-341-7733

Eメール:nogyokairyo@pref.hyogo.lg.jp