ホーム > 食・農林水産 > 食と農 > 食の安全・安心 > 兵庫県産の農畜水産物は安全です(平成29年10月19日更新)

ここから本文です。

更新日:2017年10月19日

兵庫県産の農畜水産物は安全です(平成29年10月19日更新)

兵庫県では、これまで、兵庫県産の主な農畜水産物について県独自で放射性物質の検査を行ってきたところですが、いずれの農畜水産物でも検出されず安全が確認されています。

今後とも、県民の皆様に、安全で安心していただける農畜水産物をお届けしてまいります。

[今回の検査結果(県立健康生活科学研究所)]

品目

放射性セシウム

養殖カキ(播磨灘産)

検出せず

「検出せず」:検出できる最小値である検出下限値未満であること。

(養殖カキの検出下限値は、5.0ベクレル/キロ)

 

[今後の検査予定]
種別 12月

農産物

-

畜産物

-

水産物

養殖ノリ、アカシタビラメ

 

 

[平成29年度の検査結果(県立健康生活科学研究所)]

いずれの品目も放射性物質は検出せず
品目

4月

マダイ(播磨灘産)※

5月

キャベツ(南あわじ市産)

6月

原乳(養父市産)

イワシシラス(大阪湾産)※

7月

マダコ(播磨灘産)※

8月

米(豊岡市産)

9月

いちじく(神戸市産)※

検出下限値:1.0ベクレル/キロ(※は5.0ベクレル/キロ)

 

[平成28年度以前の検査結果]

お問い合わせ

部署名:農政環境部農政企画局消費流通課

電話:078-362-3443

FAX:078-362-4276

Eメール:shohiryutsu@pref.hyogo.lg.jp