ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 淡路県民局

淡路県民局

花さじき

あわじ花さじき(淡路市)

ここから本文です。

局長メッセージ

局長(H30.11)

500年の伝統を誇る淡路人形浄瑠璃。淡路人形座が、日仏友好160周年を記念してフランスで開催さているジャポニズム2018で10月に公演を行いました。

恵比寿さんが酒をのんで舞い、福をもたらす「恵比寿舞」と妖狐の霊魂が夜な夜な様々なものに化けて踊り狂う「玉藻前曦袂 狐狐七化けの段」の2つの演目でしたが、2日間の公演はいずれも満席で、初日は拍手が鳴り止まず、2日目は伝統芸能ではあまり例のない、幕をもう一度あげて全出演者が観客に挨拶する「カーテンコール」を3回も行いました。

淡路島の伝統芸能が文化の都パリで賞賛されるのを目の当たりに見て、誇らしい気持ちでいっぱいになりました。

平成31年1月12日には、県立芸術文化センター(西宮市)において、パリで大好評だった同じ演目での凱旋公演を行う予定です。皆さまもぜひお越し下さい。

2月には、人気急上昇中でチケットが瞬時に売り切れる講談師神田松之丞氏とのコラボ公演「忠臣蔵」を淡路人形座(3日)で開催。東京都渋谷区でも公演を計画しています。

3月には台湾の国立伝統芸術センターから招聘され、台北で3日間公演が予定されているなど、世界で活躍する淡路人形座から、目が離せません。

淡路県民局長 吉村 文章

局長メッセージ(平成30年度)

局長メッセージ(平成29年度)

平成30年度淡路地域経営プログラム

新着情報

トピックス

淡路地域ふるさと求人情報について

「淡路島サイクリングマップ」発行について

平成30年度淡路地域経営プログラム

求職者のための企業情報BOOK淡路島~食と自然と文化の島で働こう!!~

ストップ滞納!!12月は税の徴収強化月間です!

ふるさとJOBフェアin淡路島