ホーム > 組織情報一覧 > 西播磨県民局 龍野土木事務所 > (西播磨地域) 主要地方道 太子御津線道路改築事業

ここから本文です。

更新日:2018年3月15日

(西播磨地域) 主要地方道 太子御津線道路改築事業

 (主)太子御津線は、国道179号(揖保郡太子町)を起点とし、国道250号(たつの市御津町)に至る太子町・姫路市西部地域の南北幹線道路であり、県西部における産業活動と地域間交流を支えています。当該事業区間のJR山陽本線と交差する「茶ノ木踏切」は、朝夕の通勤時間帯に慢性的な交通渋滞を引き起こすボトルネック踏切であるため、立体交差によるバイパス道路を整備し、円滑な交通の確保と踏切事故防止を図ります。

事業概要

  •  区間:太子町糸井(糸井交差点)~姫路市網干区和久(和久交差点)
  • 長さ: 1,176m(うち橋梁部 224m)
  • 事業期間:平成23年度~

 

          位置図                        横断図

太子御津線位置図

      太子御津線横断図

 

 

 

太子御津線写真1

  20180125

         交通渋滞の状況                   現在の工事状況

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:西播磨県民局 龍野土木事務所

電話:0791-63-5205

FAX:0791-63-3744

Eメール:tatsunodoboku@pref.hyogo.lg.jp