ここから本文です。

心理判定員

かつて保護した子どもの成長した姿を見ると心からうれしい。

Kotani

加東こども家庭センター 育成支援課

主査 小谷 真也

Q.現在の主な仕事は。
 親に虐待された子どもや非行に至る子どもに対して、面接や遊びを通して心の声に耳を傾け、心配事にはアドバイスを送り、心理検査などで子どもや家庭の課題を査定し支援につなげます。こども家庭センターに配属されるまでは、来談者へのカウンセリングといった“待ちの仕事”がメインだと思っていましたが、実際は家庭で生活できない子どもを一時保護したり、自治体や児童福祉施設など関係機関と支援方法を話し合ったりとアウトリーチの機会も多いです。


Q.一時保護した後の関わりは。
 児童福祉施設に入所した子どもとはイベントなどで顔を合わせますし、進学や就職など次のステージに進む時、家族関係に変化が生じた時には、本人の意向を聞いて適切な支援を図ります。多感な年頃には、生い立ちや性について話す場を設けることもあります。退所後も施設職員から「元気にしている」や「仕事を頑張っている」などと聞くと、とてもうれしい気持ちになります。


これまでの配属先
平成16年4月   健康生活部福祉局児童課
平成18年4月   中央こども家庭センター育成支援課
平成20年4月   中央こども家庭センター洲本分室
平成22年4月   中央こども家庭センター育成支援課
平成24年10月 川西こども家庭センター家庭支援課
平成30年4月   西宮こども家庭センター育成支援課
令和2年4月     中央こども家庭センター育成支援課
令和2年10月   中央こども家庭センター加東分室(中央こども家庭センター 加東こども家庭センター分室 家庭支援課)
令和3年4月     現所属

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:人事委員会事務局 任用課

電話:078-362-9349

FAX:078-362-3934

Eメール:jinji_ninyou@pref.hyogo.lg.jp

page top