ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 採用試験 > 県庁の仕事 > 機械職

ここから本文です。

更新日:2021年6月1日

機械職

被災地での応援活動は自分の技量が試される貴重な経験に

Ikeda

県土整備部 土木局
下水道課 設備班

主査 池田 泰

Q.これまでどんな仕事をしましたか。

 設備課では、県立施設の空調設備と衛生設備の設計、積算、工事監理をしていました。自分で図面を引くこともありますが、複数の現場を掛け持ちしているので、大規模な設計は外注し、上がってきたものをチェックします。月の半分ほどは建設中の現場に出向き、作業責任者を交えながら進捗状況を確認します。梁と干渉してダクトを通せないといった、設計段階では見えなかった問題が判明し変更を余儀なくされることもありますが、完成した施設でイベントが催され、県民の皆さんが楽しまれている様子を見ると、頑張ってよかったと思います。

Q.東日本大震災後に派遣された宮城県での仕事は。

 県立施設の機械設備の損傷具合を見て、修復に要する工程と期間を診断しました。国から適切な補助が得られるかは自分のジャッジに懸かっていたので、強い責任感を持って臨みました。「人の役に立ちたい」との思いで県職員を志望したので、被災地で働けたことは有意義な経験となりました。

これまでの配属先
平成20年4月  県土整備部住宅建築局設備課
平成23年4月  尼崎港管理事務所施設課
平成23年11月  宮城県土木部設備課機械設備班に派遣
平成26年4月  (公財)兵庫県まちづくり技術センター下水道事業部下水道管理課
平成29年4月  県土整備部住宅建築局設備課機械設備班
令和3年4月    現所属

多くの人が利用する県の施設を最高のものにする

顔写真

県土整備部 土木局

下水道課 設備班

主査 小島 隆昌

Q.これまでどんな仕事をしましたか。

 設備課では、県立施設の空気調和設備(エアコンや換気扇等)や給排水衛生設備(トイレ等)など機械設備の設計・積算・工事監理を行っています。県庁内の事業課の要望を反映させた設計図面を作成し、工事発注後はより良い建築物になるよう施工業者さんと協力しながら現場監理を行い工事を進めています。

Q.県職員の志望理由は。

 前職は転勤の多い民間の会社で、日本国内外の工場へ3~5年で配置転換がありました。仕事にやりがいを感じていましたが、将来は地元で暮らしたいと考えていたこともあり、県職員であれば、生まれ育った地元の役に立つような仕事が出来る、と思い転職しました。

Q.入庁前後で感じたギャップは。

 お客様(県民の方)との距離が近いことです。入庁前の民間会社では、生産ラインの管理・新規自動車向けにリアガラスの試作を担当していました。仕事中は基本的に社内や自動車メーカーの担当者と技術的な話になります。しかし、入庁後は直接県民の方から専門ではない様々な問い合わせがありギャップを感じました。

Q.仕事の魅力ややりがいは。

 県立施設建設工事の工期・工事費・仕様の方針決定など、施設毎に設計から工事完成まで担当するので、新人でもやりがいのある仕事に携われます。配属後の教育や諸先輩方のサポートも充実しているので心配はありません。仕事のスケジュールは自分で調整しやすいので、プライベートな時間を確保出来ることは魅力のひとつです!

Q.印象に残っていることは。

 初めて配属された消費センターでは商品テストをしていました。その啓発活動の為、全国放送のテレビなどに出演する機会があり、それを見た何人かの知人から突然連絡がきた時は驚きました。その他、入庁同期との旅行や職場有志の温泉旅行など、プライベートなことも印象に残っています。

Q.仕事をする上で心がけていることは。

 自分もひとりの県民という立場で考えるように心がけています。例えば、自分の家だったら?と考え、設備の必要性や利便性を考慮し、最良の設備を選択しています。機械設備技術は日進月歩の為、日々勉強を怠らず最新の省エネ技術などについても考えるようにしています。

Q.県職員をめざす人へメッセージ

 県職員の仕事は様々なサービスの提供です。県立施設には庁舎、学校、警察署、病院や下水処理場など多種多様な施設があります。つまり、様々なことにチャレンジ出来る機会に溢れています。その中で、「多くの方が利用する県の施設を最高のものにする」というサービスの提供を通して、一緒に成長していきましょう!

これまでの配属先
平成20年4月 兵庫県立消費生活総合センター相談事業部相談調査課
平成23年4月 兵庫県住宅供給公社 住宅整備部 改善維持課
平成26年4月 尼崎港管理事務所施設課
平成28年4月 県土整備部住宅建築局設備課
令和2年4月   現所属

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:人事委員会事務局 任用課

電話:078-362-3802

FAX:078-362-3934

Eメール:jinji_ninyou@pref.hyogo.lg.jp