ホーム > 組織情報一覧 > 神戸県民センター 六甲治山事務所

ここから本文です。

更新日:2020年12月16日

神戸県民センター 六甲治山事務所

業務内容

治山事業、山地災害危険地区などに関すること

問い合わせ先

 

神戸県民センター(神戸農林振興事務所、神戸土地改良センター、六甲治山事務所)の移転について

〒653-0055

神戸市長田区浪松町3-2-5(西神戸庁舎1階)

係名

分掌事務

電話番号

FAX ・ E-mail

工務第1課

治山事業、山地災害危険地区などに関すること(主に神戸市)

078-742-8423

078-734-6021

rokkouchisan@pref.hyogo.lg.jp

工務第2課

治山事業、山地災害危険地区などに関すること(主に尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町)

078-742-8431 
 

主要施策等

  • (1) 治山事業の実施
     治山事業は、森林の維持造成を通じて山地に起因する災害から国民の生命・財産を保全し、また、水源のかん養、生活環境の保全・形成等を図る事業です。六甲治山事務所では、神戸・阪神間の8市1町を所管区域とし、復旧治山事業、予防治山事業、県単独県営治山事業等を実施しています。
  •  
  • (2) 山地災害危険地区等のパトロール
     森林の持つ多面的機能を発揮させ山地災害を防止するため、山地災害危険地区等のパトロールを行っています。特に、豊かなむらを災害から守る月間(6月)には、各市町と合同で重点的にパトロールを実施しています。
  •  
  • (3) 「六甲山の災害展」の開催
     県民の土砂災害に関する知識や防災意識の向上、自助意識の喚起を図ることを目的とし、毎年8月頃に人と防災未来センターにおいて開催しています。過去から度重なる土砂災害や地震等が発生している六甲山系の災害の状況や山地防災に関する普及啓発に関するパネル展示、土石流モデル実験装置、降雨体験装置等の実演を行っています。

事業等の紹介、関連するページ